チベットをめぐる主な動き 

1949101

中華人民共和国成立

1951

中国軍(人民解放軍)がラサに進駐

1956

チベット自治区準備委員会発足

 1959310

ラサを中心に中国の統治に抗議する動乱が発生し、大規模デモ武力鎮圧でチベット族を多数弾圧。
チベット仏教最高指導者のダライ・ラマは、ポタラ宮をでてインド北部のダラムサラに亡命政府を樹立。

19659

中国政府がチベット自治区を成立。

19805

胡耀邦総書記がチベット訪問、融和策に転換。

1989年1

宗教指導者のパンチェン・ラマ10世が死去。

10893

チベット動乱30周年直前に暴動発生。ラサで「独立要求」などのデモ激化。
 中国政府、戒厳令施行(1990年に解除。)

198910

ダライ・ラマ14世のノーベルへ平和賞受賞が決定。

198912

ダライ・ラマ14世がノーベルへ平和賞受賞。

19934

ダライ・ラマ14世が訪米、当時のクリントン大統領と会談。

19935

ラサで物価上昇でデモ、独立要求を掲げる暴動に発展。

199511

中国政府がパンチェン・ラマ10世の後継者選定。

2001

江澤民国家主席がチベット独立阻止の方針を示す。

20033

ダライ・ラマ14世、中国側に対話で問題解決を呼びかけ。

20052

中国政府、チベット自治全般に関する初の白書発表。

20067

中国/インド、チベット南部での国境貿易を再開。

20067

青海省とチベットを結ぶ「青蔵鉄道」天空列車が開通。

2008310

ラサなどでチベット仏教僧侶やチベット市民らが抗議行動開始。

2008314日

1959年のチベット動乱49周年を迎えた10日に発生。中国軍鎮圧。

2008315

中国政府、中国人、外国人などすべての人にチベット旅行を禁止令発令。

         ハート・イン・ツアー  HEART IN TOUR  http://www.hit-china.com/   E-mail: osa@hit-china.com