◆チベット旅行は、1年中四季を楽しめます。        

  チベット自治区の区都ラサ近辺やシガツェ、ギャンツェ、ツェタンあたりなら一年中旅行可能です。
      チベット旅行は、高地ですので夏が寒くなくシーズンだと思われていますが、季節は、雨季にあたり
    ますのでスコールが
夕方近くに降ることが多いです。
     下記に、四季それぞれの趣のあるポイントをご案内させて頂きます。

  * 春天)――●雨も少なく、寒くもない気候的にはベストなシーズンです。
       5月〜6月のチベット草原は、一面高山植物のお花畑状態になってたいへん
       気持ちのいい爽快な季節です。

 * (夏天)――●7月〜8月の昼間は、子供たちがラサ河で水浴びをするほど暑く
       なります。夜は、冷えますので
寒暖の差が著しいです。重ね着などして体調
       を整えて下さい。夕方になるとスコール(にわか雨)が多い
です。
        チベットの青い空が見られない日の可能性もあります。トレッキングをす
       る場合の道路も水に流さ
れて道路事情も悪化する場合も有ります。 夏のお祭り
       ショトゥン祭で賑やかになりますので夏祭をご覧に行くのも楽しいです。

  (秋天) ――●雨季が終わるので9月〜10月は、晴れの日が増えて空の色が、
       何処までも澄み渡るほどの紺碧
の青空で快適です。この時期が一番観光客が
       多く10月になると夜間は、日一日と気温が下がって来ます。
夕方近くになって
       風が強く吹くようになりますと秋も終わりです。

  (冬天) ――●夜間の気温は、氷点下に下がります。昼間は、意外と日差しが強く、
       乾燥してますので、そんな
に寒くは感じないです。しかし、太陽が沈むと急速に
       冷え込みます。この時期は、チベット族の農閑期と
なるため、ラサへの五体投地
       の巡礼者で溢れかえります。特に大昭寺やバルコル周辺は、この世の世界で
はな
       いような宗教都市ラサを冬こそ実感できます。